<< 浦上天主堂2 | main | 長崎 >>
2015.08.02 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.11.21 Sunday

自分探しと細胞

、、、 私たち多細胞生物は、脳細胞、肉細胞、骨細胞、、、とそれぞれ専門分化しています。でも、もともとは精子と卵子が合体してできた受精卵から分化するわけです。 、、、細胞がどうやって将来を決めているかというと、パスをし合って決めるんです。あるいは、空気を読みあって決める。、、、もし隣の細胞が「ハイ、ぼくは筋肉の細胞になります」と最初に手をあげたら「じゃあ、私は と最初に手をあげたら、「じゃあ、私は神経の細胞になりましょう」 、、、つまり細胞は、周囲の細胞によって自分が決まる。 私も内田先生も、大学で学生を教えていますが、学生は一生懸命に「自分探し」をしています。でも、自分は自分自身の中に探してもいません。自分の中には「自分」はいないのです。細胞が何の細胞になるかは、あらかじめ内部的に決決められてはいない。、、、自分の中に自分を探しているとどうなるかというと、 永遠の旅人になる。 「自分」というのは、「 他者」と差別化されることではじめて生まれる概念ですからね。 (内田樹x福岡伸一 グルグル回ること 「考える人」2010年夏号)
2015.08.02 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM